キーワード

音声学習を効果的に!メリット・デメリットを実体験を元に紹介!

おひさしぶりです家具職人マサルです

スキマ時間に勉強できる注目の音声学習。

あなたは音声学習取り組んでいますか?

私ももちろんやってます!!音声学習ってすっごい

いいですよね!

気持ちと行動が前向きな言葉に感じます!

・食器洗いしながら
・洗濯物干しながら
・小さな子供とあそびながら
・寝かしつけながら

しかし家事や仕事にいそがしい毎日を送っている方がほとんどだとおもいます。

そんな忙しい日々の中で「耳」

だけは、ひましているので、しっかり音声を聞いて勉強しようとしている。

すばらしいですよね!

 

でもあなたは、ただ聞いているだけになっていませんか?

聞いたあとに何か行動しましたか?

音声たくさん聞いてるけど、別に何もしてないけど…
マサル
音声学習は聞いた後が超大事なんですよ!!

はい結論!音声学習は何時間聞いても、聞いてるだけじゃ意味がない!

(って言ってる私が、始めたころは何もしていませんでした。すいませんでした!!)

音声学習取り組み始めて数カ月が過ぎたんですが、

音声学習のメリット・デメリットが明確に分かった事があります!!

 

これから音声学習を始めるかたや、もっと音声学習を

効果的にする方法を紹介していきます

(伝えたい事をそのまま記事に書いたんですが、気づけばかなりの

文字数になったので目次から興味がある項目を読んでくれたらうれしいです(^^)/)

 

1なんで音声学習やってるの?

Peggy_Marco / Pixabay

いきなりですが、あなたに質問です。

今日、音声学習で聞いた動画の内容や、大事だと思った言葉

これから自分の人生に取り入れてみたい一文を覚えていますか?

 

「いや~今日まあまあ長い時間聞いてたんだけど、
ぶっちゃけ特に覚えてないや(/・ω・)/」

 

もしあなたが、この質問に全く答えられないのであれば、あなたは音声学習で

聞いた情報が、ただ聞いただけの状態になっています。

 

私自身が仕事中や自宅で最低でも2~3時間は「ながら聞き」

してるんですけど、ビックリするくらい

思い出せない事が多いです!

 

今日聞いたこと、今日何を勉強したかなと思った時に振り返ってみると、

「あら俺今日何聞いてたんだっけ?」ってなっちゃうんですよね。

この状態だと、本当に意味ないし、もったいない!

せっかくインプットしてるのにインプットした事を忘れるって。

 

どれだけ長い時間音声学習しても聞いてるだけじゃあ意味がないということが

実体験を通じてわかりました。

しかも振り返ったときに、思い出せないとなるとマジで意味がないと思います。

 

私はこの質問を仕事から帰って、その日に音声学習で聞いた内容を

風呂に入った時に振り返るようにしています。

もちろんしっかり答えられる日もあるんですが、

全く答えられない日もあります。

 

そして答えられない日には自分自身に言い聞かせる質問があります。

それは「何のために音声学習しているか?」

これが明確にないと、いくら長い時間音声聞いても聞いただけになります。

「インプットする事自体に価値はなし。その後に行動(アウトプット)して初めて価値が生まれる!」

 

音声学習は「目標」にたどりつくための手段の一つです。

目標(大小関係なく)を設定したうえ音声学習に取り組むこと事を

強くおすすめします。

 

音声学習をする目的がない例

「最近副業ブームだし、終身雇用が崩壊してるから

だれでも簡単に始められる音声学習始めよう」

音声学習をする目的がこれくらいの気持ちだと本当に聞いてるだけの状態。当然得られる知識はかなり少ないはずです。

 

音声学習をする目的が明確にある例

「副業始めたくて、ブログを始めようと考えている。

でも知識も経験もないからブログに関する情報を集める為に

ユーチューブ動画で音声学習しよう」

この場合「ブログを始める為」に音声学習をすることになります。

ブログを始める本気度でも音声学習の効果は変わってくるはずです。

 

ちなみに私が音声学習を取り組んでいる理由は

・ブログ・ユーチューブなどのSNSの知識が欲しい
・仕事と育児で副業できる時間が少ないので、隙間時間を活用して少しでも情報を得たい・本業以外でも収入を得たい!!

こんな感じです。

もし目的もなく、なんとなく音声学習しているなら

残念ながら学習ではなく、音声を聞いているだけでもったいない状態です。

 

しかし音声学習で何かを得たい気持ちは絶対に良い事だと思いますし、

私マサルもこれからも取り組んでいくつもりです!!

じゃあ音声学習をやっていく中でどうすれば

「音声学習で効率的に効果を出すことができるか?」

これが今回の記事の最大のテーマです!

自分自身の目標のために音声学習を効率的に利用したいですよね!!

 

音声学習を効率的にってどういうこと?

どうやるの?

マサル
まずは音声学習の本質を考えてみましょう

2音声学習が忘れやすい理由

これまで私が経験から分かった事があります!

音声学習は非常に記憶に定着しずらいんです!!

 

理由を説明していきます。

 「どんどん先に進むから」

例えば音声学習をやっていて大事な言葉が出てきたとします。

「あ!今大事なことを言った気がする!」って

感じたとします。この時にあなたが、音声を止めて、もう一度気になる部分を

聞いて、これは大事だ!!いいこと聞けた!と思って、

メモやノートに記録出来ればOKなんですが、

音声学習は基本的に「他の事をしながら」聞いていますよね?

 

その他の事をやっている最中に、毎回中断してメモをして

深く考えたりできますか?正直私の場合全然出来ないです。

 

仕事中に気になる言葉が出てきても、

食器を洗いながら私の子供から「速くこっちに来て遊ぼ―っ!!」て言われながら

気になる言葉が出てきても、すぐには言葉を理解してアウトプットは無理です!!

皿洗いしている時なんかだと手も泡だらけだし。

 

ながら聞きしている音声学習では、このような時でも

遠慮することなくどんどん先に進みます。

 

結果的に気になっていた言葉を振り返る事が出来ないので

耳で聞いている話だけがどんどん先に進んで、

聞いているあなたは「置いてけぼり」になり

結局大事だったとその時に、一瞬だけ思った

大事だと感じた言葉さえも忘れて、

 

何が大事だったのか。最悪は聞いていたのかさえも思い出せないという結果につながります。

でもこの事自体は当たり前なんです。

良くも悪くも人間はどんどん忘れる生き物

 

あなたは「忘却曲線」(ぼうきゃくきょくせん)という言葉を

聞いたことはありませんか?

心理学者のヘルマン・エビングハウスが中期記憶(長期記憶)を

実験した結果が結果が以下の通り。

人間は聞いただけの記憶は(復習しなかった場合)
20分後→覚えた内容の42%を忘れる

1時間後→覚えた内容の56%を忘れる
1日後→覚えた内容の74%を忘れる
1週間後→覚えた内容の77%を忘れる
1か月後→覚えた内容の79%を忘れる

代表的なエビングハウスの忘却曲線

出典:Wikipediaより引用

今、この結果を見て、記憶したぞー!!って言っても

明日には70%以上忘れていることになりますね。

 

わたしの体感では昨日のこと90%ぐらい忘れていますけど…

ようするに、聞いただけじゃすぐにわすれるよ!ってことですね!

3音声学習は本読よりも難易度高い!!

Free-Photos / Pixabay

私の体験上ですが、音声学習を本気で学びを得たい!!と

考えていた時の場合、かなり難易度高いなぁと思いました!

なぜか?は、このあと解説するとして次は

 

分かりやすい比較として音声学習と本読で比較してみます。

(今回のケースでは、自己啓発書やビジネス書

などの知識を深めるために本を読んでいると仮定します)

本は読んでいて

「この一文めっちゃいい事書いてる!!

メモっておこう」ってなった時に、

本を読む事を中断してメモをとる行動が簡単にできます。

 

大事なのでもう一度いいますが、

本を読んでいるあなたは、大事な言葉を発見したら、

目の前の本を読んでいる作業を一旦ストップして、

マーカーを引いたり、付箋(ふせん)でしるしをしたりして

新しく記憶に取り込みたい(インプット)言葉を

メモしたり、SNSや友達や家族に伝える事が出来ます。(アウトプット)

 

なんでこの行動がすぐに出来るかというと、

そもそも本を読むときは、本を読むための時間を作り

体も意識も本に集中させた状態で読んでいるからです。

 

本であればこの一連の行動が簡単に出来ます。

本を読むときは、自分が読みたい文字だけを選んで、記憶に残すことが出来る。

 

しかも、「心も体も本を読むことに集中出来る環境」じゃないと本は深く読めない。

だから本を読んで人生を変えるような一文に出会える可能性があるんでしょうね。

しかーーーーーし!!?

 

ながら聞きの音声学習では、本読では簡単な事が

簡単ではないんです!!

ながら聞き音声学習を、本読と比べた時に明確に違う所があります。

 

それは聞いているだけだからです。

 

音声学習は耳から情報が勝手にどんどん入ってきます。

必要な情報やゴミみたいな情報何もかも。ある程度自分で選んで、自分のためになりそうな音声を選ぶでしょうが、まずは聞かないとわからない。

しかも音声学習をしている

「あなたの体」は、音声学習とは

関係ない事をしているし、意識もある程度分散されている状況で勉強している感じ。

 

音声を聞いてて、何か気になる言葉が出てきても、今違う事をしている体を

止められないし、自分の意識の全神経を聞いている話に急に向けることも難しい。

このような状況は

音声学習においては普通にあります。

まさにながら聞きの状態だからです。

 

やはり相手からの一方的な話を聞くだけの状態ですから記憶に定着しずらいんでしょうね。

このようなことを考えると、音声学習めっちゃむずいし、成果をだすのはかんたんじゃない!!っていう私の主張です。

 

2019年に M 1で優勝した MILKBOY の中のコーンフレークというネタがあります。ご存じですか?デカビタではない方ですよ(^^)/

その中に「コーンフレークは朝、楽してお腹を満たしたい人の煩悩の塊(ぼんのうのかたまり)である」と言うフレーズがあります。

音声学習という言葉の響きはいいですが、

音声学習も、まさに隙間時間に楽して勉強したり良い情報をゲットしたい人の煩悩の塊であると思ったしだいです。

 

じゃあどうすれば音声学習を効率よく出来るかを、日々考えまして、

こうすれば効率あがるんじゃない?って事を

お話します。

4音声学習を効率よく記憶に定着させる方法とは?

 

4-1音声学習は記憶より記録!!

StartupStockPhotos / Pixabay

音声学習を経験して私の出した結論!

「長い時間ながら聞きするよりも、響いた文章や言葉をメモして理解して

アウトプットする方がめちゃくちゃ大事である!」

 

音声学習は、聞いた時間が長く聞くほどただの音声を聞いているだけの状態に

なっていきます。惰性(だせい)で聞いている状態になっていきます。

作業用BGMを聞いている感じです。少なくとも私はそんな感じになりました。

例え内容の濃い有力情報をたくさん聞いていたとしても。

 

なぜか?

 

それは記憶の整理が出来ていないからです。

「今めっちゃいい事言ってたな」→音声は先に行く

「あ!またいいこと聞いたな」→音声は先に行く

「こっちの情報もアリだな」→音声は先に行く

これらの記憶が一日に一気にたまっても正直処理できないです!

私には全然無理でした。

そしてこれが、数日後に結局なにも覚えてない状態になる原因です。

 

なのでこんな状態をしないようにするために、

これまたアナログなやり方ですが、

気になる言葉に出会えたら、立ち止まってその言葉に正面から向き合いましょう。

 

先に進まず立ち止まって、たった今、音声学習によって出会えたその文章を言葉を

しっかり理解して今後の自分の人生に活かすイメージまで作るところまで頭の中を整理しましょう。

 

例えば私マサルの場だと普段インスタグラムで家具作りの細かい作り方や

制作風景を投稿しているんです。そしてインスタにはストーリーという機能があるんですが、

使い方とか活かし方がよくわからないんです。そこで、音声学習でインスタのストーリーの勉強しようと思いました。

ユーチューブのインスタの情報発信している人から教えてもらう感じです。

 

そして仕事しながら聞きで聞いていて、

ユーチューバー「実はインスタのストーリーのハッシュタグは複数付けることが出来るんです!!」

ムム!!?私は「ハッシュタグを複数付けられる」ことを知りませんでした。

ここで気になる言葉が出てきたわけです。

しかし体は仕事をしていて止める事はできません。

 

そしてこの状況で一番やってはいけないのが、聞き流して違う話題を聞くことです。

その時にベストなのは、答えを聞くことです。

 

今回のケースだとハッシュタグを複数つけるやり方を聞く。という事なんですが、

聞けない場合もありますよね。その時の選択として、わたしなら

・とりあえず気になった言葉をメモって、落ち着いてから答えを聞く

・もういちど聞いていた話を聞く

・音声を止めて、先の話を聞かない

 

それから答え(ハッシュタグ複数付け方)が分かったら

実際にやってみます(アウトプット)。そうすれば自分の物にできます!!

 

メモしたり、SNSで情報発信したり、家族や友人や職場の同僚に話したりしていきましょう!

アウトプットしていくと記憶に定着する確率がどんどん上がります!!

 

 

こんな感じで目的をもって、音声学習をやっていく中で

自分が必要としている情報をどんどんアウトプットすれば、

明日、あさって、その出会えた言葉を忘れる可能性は確実に低くなるとは思いませんか?

4-2何回でも同じ音声を聞く!!同じ音声を繰り返し聞く事です!

音声学習はメモすることが大事だと言ってきましたが、

そうは言ってもすぐにメモれない場合や、メモしようとした言葉を忘れた場合も

たくさんあるでしょう。

「あ!今なんかすっごいいい言葉を聞いた気がする!」

記憶に引っかかりそうな言葉に出会いかけたときがありますよね!

でも他の事をしていて、体を止めることができない。

そんなときには音声ストップ!!

 

音声を先に進めない!!気になる言葉が出てきたら、

記憶を先に進めさせない!これです!!

とりあえずすぐ止める!!

 

音声をきいてて、自分のフィルターに引っかかった瞬間を逃してはもったいない!!

間違っても、まあいいやって思って、先に進めない!進ませない!

(なぜなら、引っかかった言葉を処理していないから

これから先に聞く音声は記憶に残る可能性が低いです!!)

 

そして落ち着いてから大事だと思ったところをもう一度聞く。

一度じゃなくていい何回でも聞く!!

気になった言葉を理解して、自分のものにしてしまうまで出来たら最高です。

4-3音声学習の(頭の中の)管理・整理が重要

 

俺は音声聞いてて、途中で気になるフレーズが出てきてもメモもできないし音声もストップできないことがよくあるよ!

 

音声は止めたけど、しばらく時間が過ぎたあとに、

あのときどこが大事だったか忘れた!

こんな事もあるでしょう。実体験をしている私がよくあるので(/・ω・)/

 

この音声学習やってて、「大事だと思った言葉があったけど、それは忘れた

その忘れた事を思い出したい」

こんなわけの分からないお願いを自分自身に要求したくなるときもあります!

 

この対策は少し面倒というか、音声学習を聞いているテーマの整理が必要です。

普段聞いている音声が何を聞いているかがデータとして残せていたら

今日の振り返り昨日の振り返りが可能になるはずです。

 

例えば私の場合は完璧にデータ管理は出来ていないんですが、

音声学習はほぼユーチューブの動画を聞いています。

具体的には月額1180円のユーチューブプレミアムに

加入して、勉強になりそうな動画をダウンロードして

オフラインでも再生可能な環境を作っています。

(近日中にユーチューブプレミアムのレビュー記事を作ります)

よく聞いているのがビジネス系ユーチューバー(2020年4月現在)

・まこなり社長
・マナブさん
・KYOKOさん
・キングコング西野さん

など学べる動画を聞くことが多いです。

これらのかたの動画を聞いているので振り返りもしやすいですし、

数日前に分かったつもりで聞いた動画を再度聞いてみたら、

また違う気づきがあったりもします。すぐメモメモメモ….

4-4ポケットサイズのメモ帳を常に持っておく

メモ

これは私のやり方なので、参考までにしてほしいんですが、

音声学習をしていて、大事だと思った言葉を素早くメモするために

聞き逃さずササっと書けるように持っています。

 

アナログなやり方ですが、私にはベストなメモの手段です!

スマホのメモアプリでもいいんですが、

私の場合、音声学習で聞いてるけど、

自宅や職場でスマホが手元にない時もよくあるんです。

 

このメモ帳を持っているメリットは

・ポケットに入れておけば思いついたり、気づきがあればすぐ書ける!

・軽い!ポケットに入れている事を忘れているぐらい。洗濯機で洗ってしまう危険アリ

・メモって、後でノートなどに転記(書き写す)したらそのメモを捨てられる。

メモ

私の場合メモがたまってきたら、復習の意味も込めてネタ帳に整理・転記しています!書き終わったメモは捨てて

また新しい情報をメモメモメモ。

5音声学習に超最適!愛用の骨伝導ヘッドホン紹介

骨伝導イヤホン

あなたは音声学習するときにどんなイヤホンを使っていますか?

 

最近は、本当に種類がたくさんあって、どれが一番良いか選ぶ事が難しいですよね?

今回は私が使っている骨伝導ヘッドホン(イヤホン含む)を簡単に紹介します。

私の場合は、仕事しながら家事をしながら、子供の話や妻の話も聞きながらの、

周りの音もしっかり聞きながらでも音声学習が出来る
骨伝導ヘッドホンを使っています。

骨伝導を知らない方へ簡単に説明すると、

普通のイヤホンは耳を塞いでしまいます。

 

イヤホンの音を出すと、周囲の音は聞こえなくのが普通のイヤホン。

一方で骨伝導ヘッドホンは、耳をふさぐことなく

骨に直接振動を加えて音を出す仕組みです。

 

なので、骨伝導ヘッドホンなら音声を聞きながら、

周囲の音も聞くことができるんです!すごくないですか!?

私が愛用している骨伝導ヘッドホンの詳しい

レビュー記事を書きましたので

参考にしてもらえると嬉しいです。

関連記事

骨伝導ヘッドホンってどんな感じ?普通のイヤホンとは別物なの?普通のイヤホンじゃなくて、骨伝導ヘッドホンが役立つ環境ってどんなとき?こんにちはマサルですいきなり結論ですが、骨伝導ヘッドホンめっちゃい[…]

6まとめ

音声学習は間違いなくあなたの人生に、

プラスにしてくれる可能性を大いに秘めています!

もしかしたらあなたの人生をゴロリと変える

一言に出会える可能性すらあります!

 

しかし音声学習は聞くだけではダメです!

音声学習の目的は、

必要な情報をメモやSNSや家族や友人にアウトプットして、自分の人生や目標に向かって、

活用する事が目的です!

私もそう信じて取り組んでいます。

 

 

音声学習のメリットデメリットを理解して、

最大限に活用して自分の人生をより良いものにしていきましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!  マサル


 

忘れる
最新情報をチェックしよう!