おもちゃが片付かない!DIYで収納作ったら子供に劇的な変化が!?

増えるオモチャ。片付かないオモチャ。片づけない子供。

イライラ
散らかっているオモチャを片づけなさい!!
楽しく遊ぶ子供
え”ー嫌だ。パパが片づけてよー♡

 

怒る男
なんでやねん!!!自分で片付けなさい!!

子供と、こんな疲れるやり取り毎日やっていませんか?

大人が注意しても片づけようとしない子供。

当たり前なんですが、オモチャは間違いなく最初はゼロ個だったんです。

 

しかし月日が経って、ウルトラマンが増え、戦隊者が増え、車関係が増え

マクドナルドのハッピーセットやお子様セットを注文したら、もれなくついてくる有象無象のオモチャたち。

 

置く場所が決まっていたはずなのに、すぐパンク状態。

子供にオモチャを減らす交渉をしても、簡単にOKは出ない。

 

ますます増え続けるオモチャ。あなたはこのような増える一方の

オモチャの収納整理に悩んでいませんか?

 

こんにちは。家具職人マサルです。

増え続けるオモチャの収納は悩まされますよね(;・∀・)

減らせばいいじゃん!!簡単に思うかもしれないんですが、

捨てられて悲しむ子供の事を思うとなかなか捨てられないんですよね。

 

しょうがない!捨てられないなら、収納を増やそう!!

当記事があなたのオモチャのかたづけのヒントになるとうれしいです。

01 オモチャ収納の問題(悩み)を明確にして、解決策を考える

geralt / Pixabay

最初に現状の問題を明確にして、解決策を考えます。

オモチャが増えすぎているが収納場所が確保されていないため、オモチャが片づけられない。
・オモチャの定位置が決まっていないため、子供がオモチャを片づけづらい。

 

頭の中を整理して解決策を考えます
・既製品のオモチャ収納棚の購入は、妻が嫌がっている。ゴミになるからだと思う。

解決策・オモチャの収納場所を増やして整理する。

・オモチャの定位置を決める。これ以上オモチャを増やさない(出来る限り、多分無理)

・妻の気持ちを工面して、簡単にバラせる構造の収納棚を作って、いつでも簡単に撤去できる感じをアピール

こんな感じかな!!

02 頭の中で解決したイメージを、紙に書きだす

家具のアイデア今回作ろうとしているオモチャ棚は、なるべくシンプルに、

組立すらもしない仕様が理想なんですけど、ある程度強度も必要な気もします。

 

子供が使うから、どんな行動に出るかわからないからです。

悩ましいところです。材料の値段も見て最終的に判断したいと思います。

03 実際にDIYで作る大きさを決める

寸法を測る実際にオモチャ収納が収まる寸法を測っていきます。

これからしばらくはオモチャが増えていく前提で考えると、

出来るでけ収納容量が欲しいので、このスペースに収まる最大寸法で作ります。

寸法を測る

寸法を測る子供の洋服収納に並べることになるので、高さを揃えると、見栄えもよくなるし、

使いかっても良さそうです!!総高さは850mmで決定。

04 ホームセンターでオモチャ収納の材料選び

材料選び作る大きさと仕様が決まったので、ホームセンターで材料選びをします。

お目当ての材料はあったんですが、ここで想定外な事実が!!!

 

当初の計画ではコンクリートブロック調の発砲スチロールを積んで

板を乗せるだけの簡単なオモチャ棚にする予定だったんですが、

 

ブロック調の発砲スチロールの値段が高い!!

ブロック一つが350円することが判明!!

 

予定ではこのブロックを16個使う予定だったので、これは無理だ・・・コスパ悪すぎる…

発砲ブロックは使わずに、普通に木材だけでオモチャ収納を作ることにしました。

材料選び今回選んだのはワンバイ材の

厚みが19mm 長さが1820mm 幅が184mm 一本1093円(税抜き)

この材料を5本購入して、スタッフに必要な寸法をパネルソーという大型の機械でカットしてもらいました。

材料運搬材料運搬4歳の息子が買い出しと材料運びを手伝ってくれました(^^)/頑張れー!!

05 庭でオモチャ収納作りWITH息子

棚の材料材料が揃ったので、自宅の庭でオモチャ収納を作っていきます。工具

家具作り

使う工具は電ドラ(インパクトドライバー)と細ビス50mm

下穴キリ。180番目のペーパーこれだけです。

家具作り

息子もわたしのカナヅチをもって手伝ってくれています。

本物のカナヅチを初めて使えて楽しそうでした(^^♪

(今回のDIYではカナヅチは使いませんでした)

棚の組み立て

妻にいつ「邪魔だからオモチャ棚撤去!!」

と言われてもいいように、電ドラさえあればいつでも解体出来るように、

基本的に接着剤などは使っていません。

 

要所要所にビスを最低限使って、壊れない強度は保ちつつ組み立てました。

棚の組み立て広い幅の材料を使っても良かったんですが、材料の金額の関係で

幅が狭い材料を2枚並べて組んでいます。コの字型に組んで

2つをドッキングさせます。

棚の組み立て下からナナメにビスを打って、上下を連結させています。

棚の組み立て

棚の組み立て

じゃじゃーン!!出来上がり!超シンプルに組み上げました!

面倒なので塗装もなにもしませんでした(笑)

子供が大きくなって、棚が必要なくなったら解体して

この材料で私の本棚にでもしようかね♪

06 完成品を設置してみた!

設置前これがオモチャ棚を設置する前。

オモチャ棚完成品を設置した後です。収納力は3倍くらいにはなったかな?

オモチャ棚

とりあえず私がテキトーにオモチャや本を並べてみました。

御覧の通りあんまり余裕ではないです…しかしこれ以上は場所を広げられないので

オモチャの収め方を家族会議したいと思います。

07 まとめ

今回のDIYは、溢れかえったオモチャの収納力を上げて

息子が整理片付けしやすいようにする事が目的でした。

 

そしてそれプラスで息子が片付けしたくような空間づくりの第一歩になることを願ったDIYでした。

 

しかしそれ以上に、4歳になる息子と材料の購入からオモチャ収納を制作から設置まで、

体験させることもできて、息子の成長を感じたりして思い出が一つ増え、幸せを感じさせてもらえました。

最後までに読んでいただきありがとうございますした。マサル

 

追記 

このおもちゃ収納を設置してあとに、オモチャを片づける場所を

息子と一緒に考えて決めたんですよ!

 

そしたら以前より片付けを積極的にしてくれるようになったんです!!

かなりびっくりしましたが、分かった事がありました。

 

それは

「子供が片づけしたくなる環境をつくってあげれば

かたづけできるようになる」ということです。

勉強になりました。以上です。

 

 

 

ブログタイトル
最新情報をチェックしよう!