キーワード

税金と領収書の事が圧倒的勉強になるよ!「ようこそフリーランス一年生」の教科書

こんにちはマサルです。

あなたはフリーランズですか?それともサラリーマンを辞めて個人で働く道を選ぼうとしていますか?

会社員であれば税金も知識や経費や確定申告の詳しい内容は知らなくても特に困ることはないですよね?

 

しかし収入を増やすために、副業や独立を考えているのであれば、今回の私が紹介する本は必ずあなたの為に役に立つ本です。

実は私マサルは、令和2年12月を持ってサラリーマンを辞めて、個人事業主として生きていくことにしました。

 

しかし私には税金や確定申告のやり方や経費の考え方など知識がほぼほぼなかったのです。会社員時代は考えなくてよかったお金の知識が必要になったのです。

さすがにヤバイと思い、本屋へ直行!!本屋には税金に関する本がたくさんならんでいて、結構難しそうな本ばかり….

 

アホな私でも経費や確定申告や個人事業主の始め方を分かりやすく解説してくれているほんはないかなあと、よーーーくタイトルを探していると、私の目に止まった一冊の本。

出会えた。僕は君を探していた。速攻で買った本はこちら!

本

今回は税金と領収書の知識を得たいと思い、本屋さんで探したところドンピシャな本を見つけて、速攻で購入しました!!

帯にも魅力的な言葉ば並んでいたのでテンションあがりましたね。

本の帯

本

1本の紹介

サクッと本の紹介しますね!

「ようこそ!フリーランス1年生ぶっちゃけ知らないと損する 税金と領収書の教科書 鎌倉圭 著 宝島社」2020年12月29日 第1刷発行

私が紹介している本のリンクはこちら


2この本の概要(商品説明「BOOK」データベースより)

フリーランスや自営業者になったばかりの人は特に、マジメに税金を払い過ぎています。ネットに書いてある「税金の常識」の大半は税務の現場を見たこともない人の綺麗事です。「これが経費になるわけが…」という勝手な思い込みは捨ててください。税理士として、ギリギリ書けるところまで本書でぶっちゃけますので、あとはみなさん、しっかり想像しながら正しい節税を。

3著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鎌倉 圭

1979年、長野県諏訪市生まれ。上京後、税理士試験の勉強をしながら音楽活動をする。2006年、税理士試験に合格。2007年にCDデビューをすると、2ndアルバムではiTunesチャートで1位を獲得。音楽活動後、税理士事務所勤務を経て2016年に税理士法人フォーエイトを設立。同年より3年連続で、日本最大級の税理士紹介ポータルサイト「税理士ドットコム」において、顧問成約数で1位を獲得。広告代理店、モデル・タレント事務所、お笑い芸能プロダクション、飲食店などの社長も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


この本を読むとタイトルにある通り税金や経費の事への理解がとても深まります。

読んで気づかされたんですが、私のモヤモヤしていたポイントはズバり「経費の考え方について」だったということです。

これも一つの発見でしたね。買ってよかったよほんと。しかもマンガと文章が織り交ぜられており、本を読みなれていない私でもとても読みやすく分かりやすかったです。

まさにフリーランス一年生が最初に読むべき良本でした!!!

 


4この本を読むべきおススメな人

・脱サラしたばかりのフリーランスとしての生き方が、右も左も分からない人
・私みたいな人や、確定申告未経験の人、確定申告ってどんなの?ってレベルの人
・独立したばかりで、税金の知識や、経費になる領収書の考え方が分かっていない私みたいな人

こんなあなた向けの本になります。

いやいやいやほんと私にドンピシャな本でしたよ!!二回も言うけどマンガだから非常に分かりやすいし、しかも読みやすかったですよ!

この本には私たちに、私たちがどのように税金と向き合っていくべきかを解説されていて、

印象に残る言葉が多数ありました。

その中でも特に私が線を引いたり、紙を折り曲げて印をつけた(ドッグイヤーという)言葉を紹介させていただきます。先輩勉強になります!!みたいな

5私が読んでおもわずうなり上げた言葉 5つ

1お金を使うたびにこれは経費では?と疑うクセをつけるように。

2こらからの売上を作ってくれるもの 売上を上げていくために使ったお金は経費にしていい

3あなた自身がこの経費はこういう理由で本業に結び付き、自分の収入アップにしているんだという理屈やストーリーを説明できるかできないかが、勝負の分かれ目。

4フリーランスの経費を決めるのは、税務署ではなく自分

5経費=領収書の生命線は「勘定科目」にあり。一番やっちゃダメのは全て雑費にしてしまうこと。

このほかにも名言というか、これから一生関わってくるような覚えておく必要があることが盛りだくさんでした。また読み返しますよ絶対この本は。(こうやって私は本を読んでブログに記録して私の記憶に定着させています。)

私は令和3年度がフリーランス一年生。分からないことだらけですが、少しでもこの本の内容を理解して税金と正しく向き合っていきたいと思います。


それとこの本もメッチャ勉強になりました。勝って損なし。

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!大河内 薫 (サンクチュアリ出版)

 

日本一わかりやすい ひとり社長の節税 〜税理士YouTuberが“本音”で教える〜田淵宏明  2020/6/3

二人ともユーチューバーでもあり、税理士でもあるので。動画も税金に関することを中心に、とても面白いですよ(^^♪

本
最新情報をチェックしよう!