キーワード

苦手な水風呂の入り方はこれ!水風呂の効果と克服方法を解説

  • 2021年10月14日
  • 2021年10月14日
  • サウナ

なやんでるひと

「水風呂の入り方を知りたい」

「水風呂の効果って何?」

「水風呂入るの辛い。冷たくて無理。どうすれば入れる?」

水風呂について知りたいですか?今回はサウナの水風呂について紹介していきます。

サウナで心身をととのわせる時に、超重要な水風呂の存在。

 

ぶっちゃけ私はつい最近まで水風呂は苦手でした。そもそも温泉施設に水風呂が設置してある理由も

水風呂に入る意味もわかりませんでした。知ろうともしていませんでした。

 

 
マサル

わたしにとって水風呂は、人生ですごく重要なアイテムで大事そうな気はするけど、なんかよくわかんないし、まあいいか。でもやっぱ大事そうだなあ…みたいな存在でした。

ところがどっこい!!!めっちゃ重要だったではありませんか!!!気付けてよかったと、心から思います。

 

今記事では、私が実体験で学んだ水風呂の入り方や水風呂の効果をお話しします。

冷たくてしんどいというマイナスイメージがある水風呂の印象が変わるんじゃないか?むしろ水風呂に興味を持つんじゃないか?

 

水風呂に対する考え方をガラッと変えて、あなたの人生に水風呂は不可欠なんでごわす。

身勝手ながらそんな思いにあなたを変えたい。そんな自己中心的な押し付けがましいお話です。

 

「水風呂を制するものがサウナを制する」

 

私が作った格言です。スラムダンクの完全なパクリですが、まあまあまあ

 

あながち本質的だと勝手ながら思っているのは私だけ?この記事を読んでくれるあなたなら、ウンウンと分かってくれると信じてます。

水風呂についてマニアックな目線からの私の叫びもあわせて叫んでいるので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

 

もくじです

1 水風呂について、色々とサクッと紹介

水風呂

サウナに水風呂は必須。まずは水風呂について簡単にサクッと紹介します。

1−1 水風呂に入る理由とは?

 

水風呂に入る理由は、サウナで温められた内部体温を、外側の皮膚から体の表面から冷やすために入ります。

水風呂に入ると私たちの体に様々良い効果をもたらせてくれるんですが、その中でも最大の目的は、

この後に行う外気浴の時の、体と脳をととのえるためです。

 

繰り返しになりますが、水風呂は体をととのわせるための準備なんです。水風呂はあくまでエサですね。

細かい説明はほぼ省略しますが、水風呂に入った時の、あなたの脳の気持ちを代弁してみます。

(サウナでしっかり体を温めた後に水風呂に入った時のケースを想定します。)

 

あなたの脳「おい!!ついさっきまで体が(サウナに入ったことで)めっちゃ熱かっタノに、今度は急にめっちゃ冷たいじゃないか!? 勘弁してくれよ、俺(脳)の対応が間に合わないよバカヤロー!!」

多分こんな感じです。

 

個人差はありますが、水風呂に浸かって45秒〜1分くらいすると、脳と体がいい感じに水風呂に慣れてきます。体の表面に「水の羽衣」ができている感覚があれば素晴らしいです!!水風呂成功です。

 

体は冷やされるんですが、「脳が急激な体の温度変化に対応できない」こんな現象が起こります。

 

この脳が体の対応ができない状態から、この後の外気浴で元の状態に戻そうとする最初の数分間が最高の感覚になるんです。

この水風呂から出て、わずか1~2分間の体と脳の変化している様子が「ととのう」と言われている現象です。

1−2 水風呂に入る効果とは?

水風呂は、私たち体にとても良い効果があると科学的に証明されています。

代表的な効果はざっくりですが、

・ダイエット効果

・自律神経が整う

私の場合、皮膚というか体の引き締まりの効果を強く感じます。ついでに気持ちも引き締まりすね!てゆーか、気持ちの引き締め効果はものすごいですね!

 

ただ私の気持ちとしては、あくまで水風呂は目的ではなく、体をととのわせる手段の一つであるという認識です。つまり、水風呂は外気浴のための『エサ』という考えです。全ては水風呂の後の外気浴のため。

 

サウナ→水風呂→外気浴の手順を行うことによって私達に得られる体への健康効果は、科学的にも超絶圧倒的フルパワーあるといわれています。

 

私自身もその効果は体感できるレベルであると断言できるので、

やはり水風呂は健康人間になりたいあなたには超絶オススメ効果ありです。

1−3 水風呂の入り方とは?

水風呂に何回も入ったことがある人はもう忘れてしまっている、初めての水風呂に入る時の恐怖感。あなたは覚えていますか?

私ははっきりと覚えています。私にとって水風呂は恐怖そのものでした。

 

足の指先が着水するだけで、

びっくり
マサル
ビヤやややyーーーー。まじ無理無理無理無理!!!

こんな気持ちでしたね。

公共の施設でこんな声と表情は出していませんでしたし、むしろ無表情を演じていましたね(笑)

 

しかしの水風呂について勉強して、水風呂に入る意味を理解してからは、だいぶ心境が変わりました。

むしろすごいパワーを秘めている水風呂になぜ入らない?180°気持ちを入れ替える。

見方を変えるとは、このことだなと思いました。

 

水風呂に入るポイントは、とにかく息を吐きながらスーーーっと入る。大きく吸って入ってはいけません。

静粛にスーーーっと息を吐きながら。

 

足先から入水し、そのまま一気に肩まで浸かる!!一気にです。

決してためらわず、冷たいと感じる気持ちは無視して、一気に肩まで浸かる。

サウナで体を整わせるための最大の試練です。

 

見事、水風呂の入水の恐怖に打ち勝ち、肩まで浸かってしまえばもう水風呂を制したも同然。

しばらく水風呂でじっとしていると呼吸している喉の気道のところらへんがスースー冷たくなってきたらOKという仕上がった合図です。

私は15℃〜16℃の水風呂で約2分くらいで出ます。後は誰かが水風呂に入ろうとしてきたタイミングで出ることが多いですね。

詳しい説明は、こちらの本にも詳しく書いてありました。読んで損無し。

 

2サウナは水風呂で決まる!

水風呂

サウナでからだをととのわせるには、水風呂がキーとなります。水風呂の後の外気浴の仕上がり具合が決まります。しっかり水風呂で体を冷やす事ができれば、その後の外気浴を最大限に気持ちよくしてくれます。

逆に水風呂がうまくいかなかった場合、外気浴での整う効果が薄いと感じることになります。

 

この外気浴で整うレベル感は、回数を重ねるとだんだん分かってきます。

今回はしっかり整えた!!とか、なんかイマイチだなあとか。

 

特に同じ施設を繰り返し利用している場合は、違いが分かりやすいですよ。私はお気に入りの同じ施設をいつも利用しているので、水風呂がうまくいったか?いかなっかった?が、わかるようになってきました。

3理想の水風呂の状態とは?

水あなたが思う理想の水風呂ってなんでしょうか?人それぞれ求める環境は違うとは思いますが、私の場合は私に集中できているか?

これに尽きます。ここですここなんです!!超大事です!深堀りしていきましょう。

3-1 水風呂のベストコンディションを知ろう

水風呂のベストコンディションとは?ズバリ、周囲に邪魔されない状態で水風呂に入ることです。

この状態でしっかり、水風呂を堪能できた時が、一番心も体も冷やされます。これを経験して欲しいです。

 

ぶっちゃけ水風呂に複数人が利用している状態では、集中もクソもないです。入らないよりは入ったほうがいいのは確かです。

しかしそれじゃあ深く整えないのですよ。

 

私の場合、水風呂に二人以上先客がいる場合、入る前から気持ちが下がります。でも入らないと、せっかく頑張って耐えたサウナの時間がもったいないので、渋々入ります。このタイミングで入ろうとした自分を責めながら。後悔しかもたないです。

3-2 水風呂のベストの状態を狙おう

水風呂のベストを狙うには、水風呂を利用する人がいないタイミングを狙う。そもそも人が沢山いる時間帯にサウナに行こうとしない。

要するに、人が少ない時間を狙う。そうすれば必然的に、水風呂を利用する人が少なくて、しっかりととのえる時間が増えるはずです。

 

仕事が終わって、疲れたからサウナに行って、リフレッシュしたい気持ちはみんな同じなんです。17時以降にサウナに行こうとすると、サウナには座れないくらい人がたくさんおり、当然水風呂もゆっくり入れるタイミングは訪れません。

 

ベスト中のベストはサウナの利用する人が少ない平日の午前中が理想っちゃ理想です。

有給取って平日の昼間からサウナが究極のリフレッシュになりますね。

3-3サウナ室→水風呂のベストな身のこなしとは?

サウナでしっかり内部体温を上げ、限界の限界まで耐えたあとは素早く水風呂に行きたいのですが、サウナ室から出るタイミングだけは

注意が必要です。なぜなら、サウナから出た後は、基本的にみんな水風呂に行くからです。

 

サウナでしっかり温まって、水風呂に入る準備ができても、水風呂にたくさん人がいて、ゆったり水風呂に入れない状況だったらもったいないですよね?サウナで我慢した時間と体が台無しになります。なのでサウナをでるタイミングを周りの状況と照らし合わせながら考えます。

 

できるだけ、水風呂に入るときに。先客がいない事が理想なので、

サウナ室から出るときに、誰かがサウナから出た2分〜3分後を狙って出ましょう!そうすれば、水風呂には誰も入っていない状態なはずです。

 

まれに、普通の風呂→水風呂の人もいるのでそのときは運が悪かったと思う他ないです。サウナ内から水風呂の状況を確認できるモニターでもあったらいいなと思います。そんなモニター設置してるところは見たことはないですけどね(笑)

4水風呂のまとめ

水風呂水風呂で外気浴の出来は決まる!!水風呂を制するものはサウナを制する。何を言うとるんだ?

水風呂を堪能するに?水風呂を制する(気分になる)には?

・じっと動かず、2分くらいキープ。呼吸がスーハー

してくるまで。

・水風呂に誰も入っていない状態でしっかり体を冷やす。

・人が少ない時間帯を狙って、サウナを利用する。

サウナや水風呂についての詳しい説明や科学的な体への影響は、この本から多くを学びました。私がサウナに興味を持ってから、わたしはこの本を食い入るように読んで、わが身で検証して絶大な効果を体感しています。

 

サウナに興味があれば読んで損はないです。

本を読んで、サウナにいって、本を読んでサウナに行って…やばいまた読み返したくなってきた…

 

サウナは、いや水風呂は生涯健康でありたいと願う人類の最後の希望です。

NO サウナ NO ライフ。以上です。

水風呂
最新情報をチェックしよう!